FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりの画廊の花です。

前日の雨模様から一転
本日は晴天なり

立冬が過ぎたのに、まだまだ薄手のジャケット一枚ぐらいで
一日を過ごせるのも、良いのか悪いのか…≪はぁ~≫

今年の冬はエルニーニョの影響で暖冬だと
ニュースにもなっていたし

そろそ木枯らし一号の声が聞こえても
いい頃なのになぁ~っと想いに耽っていても
時間はお構いなしに過ぎていきます。

さて、今週の『画廊の花』は
“黒ほおずきと杜鵑”です。

壁に掛かった竹籠から
ニュッキっと伸びた黒ほおずき!!
動きがあり過ぎて、少し不気味
ですが、これぐらい自己主張するのも大事かな?


黒ほおずき
スポンサーサイト

もう、うんざりです。

今年の夏は猛暑です。と言われていましたが、
夏がいつから始まったのかわからないほど
ず~っと膨大な熱量の中にいる感じ。

夏が暑いのは承知しておりますが、
それにしても、もういい加減うんざりです。

口を開くとブツブツと暑さに対する恨み節ばかり
天気予報も聞きたくないっ!
大暑真っ只中から早く抜け出したい!!云々

暦の上では8月7日が“立秋”となるわけですが
まだまだこの先、暑さとの闘いが長くなりそうです。

さて、『画廊の花』は待宵草(マツヨイクサ)をご紹介します。

原産国:南米チリ
現在は各地で見られる帰化植物
季語は夏

宵とは、日が暮れてからまだ間もない時
そのころを待って開花するので
待宵草と呼ばれているそうです。
竹久夢二の有名な歌には宵待草と読まれています。

開花時間が短い儚げな花です。
今回は月明かりに照らされて咲く花をイメージしてみました。


額装をリフォーム 部屋の雰囲気が・・・♪

額装 かえたら  部屋が明るく 



絵を引き立てる 額装
デザイン変更はいつも悩みます。
和風 にするか 近代的な シルバーメタリック風 
今回は 絵柄の雰囲気に合わせて 
和風の感じで作りたいと思います。

リフォーム前の額は 外の枠に黒いあしらえが・・・
これでは暗い感じなので 鮮やかな金色で木枠も少し薄く

枠の色を~何色~にするか ~内枠の色~の濃さ?
布を貼りますが 金襴?無地の布?模様のある布?
などなど悩みは尽きません。
私は布を貼る平たい部分に段差を作るデザインが好きで
額装店にお願いして制作しています。
※ 2割ほど額装代が高くなりますが・・・

段差の比率が難しいですね おおむね3対7の
寸法でお願いしていますが、このバランス
答えがあるようで ないものなので展示して 
何度も見て 違和感があれば 数ミリ変更するなど

  ~日々改良中・・・♪~





 (リフォーム前)


古くなった額装を換えて 気分が楽しく
良くなるのが嬉しいですね。
みなさんも 家にある絵画の 額装を換えて
部屋の 雰囲気を明るく してみませんか?


IMG_2204.jpg
 (リフォーム後)


表玄にはこれまで 額をリフォーム した沢山の写真、
資料がありますのでそれを見て、また肝心のご予算に
ついてもご相談承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

                                    (徳永)

多彩な画風   ~ 堂本印象画伯 ~

    堂本印象画伯   

 ~ 絵の雰囲気が一変 ~



明治24年 京都市上京区の造酒屋に生まれる。
京都市市立絵画専門学校に進み。

第一回の帝展で彗星のごとく画壇に登場
京都古典画風から変化して欧州の流れを受けた
新しい絵画世界を発表。
昭和36年には 文化勲章を受章 するなど
近代日本画壇を代表する画家として活躍する。


 軸装作品   ◇ 緑風水晴 ◇
 

昭和20年代に描かれた作品で
川辺に釣り船が浮かぶ のどかな日本の風景
大きな木に目を凝らすと 白鷺が・・・

落款(サイン)は 恒世印象と
この時期の作品の多くに使われています。





IMG_2179.jpg


一変して華やかな作風の印象画伯の作品です。

崩し字辞典が要ります・・・・!が

昭和30年頃より欧州を遊歴して 
画風がガラリと変わり

抽象的な絵も数多く発表するなど
近代的な世界へ歩みを進めました。

代表作の多くは 京都竜安寺近く 
京都府立堂本印象美術館で見ることが出来ます。

                          (徳永)


DSC01001 (2)


暑さ対策は万全?

梅雨時のジメジメ感は仕方ないとしても
この茹だるような暑さは如何なものか!!!

自身宅では湿度80%越えを記録し
ここは“香港”か!と疑うほど。
天気予報でも熱中症危険度ばかりが目につきます。

実際、部屋の中で熱中症になる方が多いと聞きますが
冷房をつけ、扇風機に頼っても
この暑さにはなかなか慣れません。
良い睡眠を取って、栄養補給をしてっと
暑さ対策は万全と思ってはいるのですが…

今晩のW杯一次予選第三試合
さぁ、がんばって日本代表の応援をせねば!っと
またまた夜更かしに拍車をかけることになるんだろうなぁ…
寝不足続きで…  はぁ~ ≪ため息≫

さて、本日の『画廊の花』は紫陽花(あじさい)をお送りします。
梅雨の時期、庭先などで割と見かける身近な花ですが
土ものの器に生けると七色の変化に富む花色が
浮き立って見えます。
少しは気分転換になりますかな?



プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。