画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
 プロでも   ☆ 間違える 巧藝画 ☆

☆ 巧藝画は精密です ☆



画廊主も時には 本物と間違うこともあります。

よく知られているのが 大塚巧藝社が制作した巧藝画です。 
目録が数冊出ているなど 数多くの画家の作品があります。

目録書の説明文を読むと・・・

  ~出来る限り完全に原作を再現するために 原作とほぼ
      同じ画材を使い 数十度の印刷を重ね 更に画家の
          協力を得て手彩色を繰り返し行なって完成している。~


説明のとおり 殆んど オリジナル近いのです。
さらに制作後 数十年もたっている作品は シミやヤケなど
自然変化が いい感じの風合いを出すので 本物に
見えるのです。

 ~ この作品~  印刷 かどうか 確認して 

数人でルーペや光をあてて 大研究会です・・・が 
みんなの意見がばらばら・・・ 
これは書いている さらに絵具がのっている
印刷の4色の網点が ないから 大丈夫。
表面が平たいので 印刷に間違いない・・・と

日頃から、目録を見てこれは巧藝画になっている作品だと
判別できるように 覚えるようにしていますが、
目録に出てない作品もあるので なかなか難しいです。

しかしあるところを見ると 判断できる ♬ ポイント ♬ があります。
額装の造りが 画家仕様と違っているとか、ダンボールの箱に入っているなど・・・
他にも幾つかありますので ご興味のある方は電話にてお問い合わせ下さい。



                                           (徳永)






スポンサーサイト

 ~ 3 分 30秒で お答えします ~  PART 2
Part 1 の情報で ○○先生の富士の図で 絵の大きさ 53cm(通称 10号)
絵の裏に 画題と先生のサインを書いた紙(共シール)が 付いている。

ここまでの 1分30秒で査定の参考になるお話を聞けたので・・・

○○先生の富士の図  評価をイメージすると! 

~旭日に雲海 手前に松の木が あると~       300万

~旭日がないが 木があって バランス良いと~   250万

松の木がない・富士山が小さい・絵が暗いなど・・・
マイナス要素は評価価格が段々と下がります。

画廊主は 色々なイメージを想い描いて 実際に内容を伺います。

富士山は大きいですか? 背景の色は何色ですか・旭日は有りますか・
手前に松の木などは有りますか・鳥は飛んでいますか・富士に雲が掛かってますか?
など・ ポンポンぽん と 必要事項をお聞きします。 

お客様からは・・・背景は金色で富士山は大きく描かれています。旭日はないですが
左手前に緑の木々があり 華やかで明るい感じの絵です。


なかなか いい感じをイメージ出来る作品のようなので期待が膨らみます。

最後の確認作業は 制作年代を特定です。 ~サインの色は~

 金色で書いてます。

絵の額装は、どのような感じですか

 シルバー色、鉄製の枠の額装です。


※ 最近 絵画取引において重要となってきているのが 作品の保存状態です。

  シミや絵の具のワレ そして 画面に傷や破れがあるとかなりの評価価格の
   マイナスとなりますので  作品を保存する際には 注意が必要です。

ここまでで 3分 査定に必要な情報をお聞きできたので
残り30秒で 評価価格を判断して お答えいたします。

~PART 3~に続きます。 次回は 評価価格 提示します。


                                   (徳永)






自宅の美術品 査定時間は? ~ 何分 ○秒 ~ 

3分30秒でお答えします。 PART 1

ご自宅にある 美術品 価値があるのか・・・ないのか?
電話で美術品相談を頂ければ、僅かな時間で解決が可能です。

作家名を教えて下さい。   ○○先生だと思います。

絵の中に サインに ありますか?どのような 文字ですか・・・
      △△の文字と下に印が押しています。

絵の裏に タイトルと作家名を書いた 紙が貼っていますか?
      はい。ハガキより 小さい白い紙に 富岳○○と △△のサインが。

画面のサイズを測って下さい。
      縦が40cm 横が53cmの 横長の作品です。

ここまでで、およそ 1分30秒 ・・・ ♪ ♪ ♪

電話でお話し出来ると、画廊主が知りたい ポイントが 的確にお聞き出来るので
美術品の価値を判断し早くお答えすることが可能です。

これから絵の内容ついて お聞きして 美術品が価値があるのか? 残念ながら
流通してない 価格の付かない 作品なのか  残り 2分以内で 判断して お教えします。

                                              <~続く~>

次回 3分30秒でお答えします。 PART Ⅱ お楽しみに!



                                                (徳永)







 表具 の 裏側

  掛け軸の裏を見ると



掛け軸の裏には何枚の紙が 貼られているのでしょうか?
普段 考えた事がないと思いますが・・・

殆どは 3枚~4枚の紙が貼られています。
それぞれの紙には 厚みや強度など特長があります。


 肌裏紙 絵を描いている本紙(紙や絹)に直接貼り 本紙の状態を整える。


 増し裏紙 2枚目に貼る紙で 掛け軸のバランスを整えるのに非常に重要な紙

表具に用いる紙や布はそれぞれ厚みやかたさなど 癖がありますそれを均等になるように 調整を行なう紙です。 
たとえば 厚い布には薄い増し裏紙 薄い布には 厚い増し裏紙を貼り。二つの布のバランスが同じなるように 
職人さんの長年の勘で 数多くの紙の中から選び裏打ちを行ないます。


 総裏紙 最後の仕上げの作業で使用する掛け軸全体をまとめる紙です。


掛け軸の裏を良く見ると 5枚~6枚に分かれて 継がれて(喰い裂き継ぎ)使用されています。


   ★  ★ 話が専門的でわかり難い可能性がありますので ★ ★
   要約しますと、掛け軸の裏には 陰で支える 紙達が何人もいます。


さらに、最大のポイントは 軸装が痛んで よれよれになった時に
最後の総裏紙を 水でぬらして めくり もう一度 総裏紙を付け換えると
軸は新品のように なります。

    掛け軸はリフォームが出来るのです。

 ご自宅にある 思い出のある 軸装 甦りますよ ♪ ♪ ♪ ・・・・

掛け軸の表側だけではなく 時には裏側も見て下さい。
面白い事や 職人の技が隠されております。


 ~表玄は表具師~ として 美術の世界へ入って参りました。
いまでも関連する店が(皐月表玄)が 京都にて営業を行なっております。


絵画の売買だけではなく 掛け軸 額装 などに関する ご相談や質問を承ります。
また専門的なアドバイス もさせて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

  

                                          (徳永)






美術館で絵を見る

美術館行くときに考える ~ ゆったりと独占して 見たい ~



人気の展覧会は多くのお客様で、絵を見るより
頭しか見れない事があります。

列に並んでガラスに顔を貼り付けて見るしか
ないですね。

絵は近くで見るのが一番と思いますが、
程よく離れて見ると  作品の良さがさらに
引立つことがあります。

お勧めは 誰でも考えることですが

☆ 朝早く オープンしてすぐに入場しましょう。

そこで 入場したら、さっさと歩いて 出口近くの
最後の部屋に行くと誰もいませんよ。
そこから、戻りながら見ると展覧会の半分は、
殆んど人がいない状況で鑑賞出来ます。

絵画展の場合 若い時代~晩年の順番に展示されて
いるので 人気のある晩年の作品は 後半の部屋の展示です。

  ゆっくりと 名作を一人で鑑賞しましょう。

また ちょっと 変化球・・で

☆ 朝が苦手な人は、逆に閉館少し前に入場しましょう。

少し慌ただしいですが、一通り見て 感動した絵・
代表作の絵・じっくり見たい絵・独り占めして見たい絵・・・
その前で 待ちましょう。

閉館時には 入り口近くの部屋から ドアが閉まって行きます。
ドアが閉まる頃には 殆ど人がいないので 係員の迷惑にならない
範囲でギリギリまで残り  絵を鑑賞しましょう。




以前 東山魁夷画伯の 代表作 森と湖 そして白い馬 「緑響く」を
見に行った際に 閉館間際に 独り占めで作品を見れました。
今でもあの空間の素晴らしさは忘れません。
湖に映る森が湖面で揺れて、白い馬が妖精のように・・・現れる。

くれぐも 美術館迷惑にならないように ご注意して下さい。

また 他に 美術館で絵を見る際の お勧めやアイデア があれば
是非 教えて下さい。

みんなで美術館で素晴らしい絵を鑑賞しましょう。


                                  (徳永)