画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



~ 巨大 ~ です。
TOKYU PLAZA GINZA

本日オープンです。

銀座 数寄屋橋交差点 横に ~巨大なビル~  が・・・

JR 有楽町駅から 数分で着きます。

以前は 東芝ビルと呼ばれ 地下には多数の
飲食店がありよく通いました。

屋上には 大きな ビアガーデンがあり 猛暑の夏には 
ビールで涼が感じられた オアシス でした。

ビルを解体して 全く違う顔で 生まれ変わりました。

外国人向けの免税店や 高級ブランド店が多数出店。

気軽に行ける 飲食店が少ないのが ちょっと残念・・・

銀座の新しい ☆ 名所 ☆  が 誕生しました。

                             (徳永)











スポンサーサイト

桜ちゃんPartⅢ 咲いた♪咲いた♪♪
今週明けも真冬の寒さ!
昨日は最低気温と最高気温の差がほとんど無かったそうで
雪に覆われた箱根の映像には驚きました。

東京は冷たい雨の一日で、春間近の3月を忘れるぐらい
本当に寒かったぁ~

ですが、暖かい画廊の中で過ごす“桜ちゃん”はすっかりご機嫌で花盛り。
ミニ盆栽と言えども、これだけ満開だと相当な存在感です。


三分・五分・七分咲き等々、時間の経過をお見せできなかったのが残念ですが、
小さな木にたくさんの花を咲かせた桜ちゃん!
これからは葉桜姿を見せてくれるのでしょうか。

今回は里山の小猿が満開の桜ちゃんに寄り添っている風景にしてみました。


余談ですが、先ほど銀座のみゆき通りを歩いていたらミツバチを見かけました。
≪銀座のミツバチ≫は有名ですが、もう活動しているのかな?
ちょっと早い気がしますが…
「寒い、寒い」と何かと理由を付けて動かない自身とは違い、
春を感じて動き出した働き者のミツバチには頭が下がります。

猿 ④


松鯉図
 松鯉図  ~ 川端龍子画伯 ~


雄大で ふくよかな 鯉
画面から 元気よく 画面から飛び出そうです。

画伯は和歌山に生まれ 当初は油彩画家。
ボストン美術館で平治物語絵巻をみて感銘を受ける。
その後 日本画家として 日本美術院を中心に活躍。
昭和34年に文化勲章を受章する。

描きたいものを描きその雄大な画風は  会場芸術  と 呼ばれた。
亡くなる直前に描いた
池上本門寺の天井画は 観るものを圧倒する筆致です。

この作品 鯉の下側に なにか ザラザラとした 模様 汚れ タッチ・・・
画伯の作品でよく見られる 

あらかじめ 絹地の裏側から 金箔や銀箔を施し 画面の裏から
~ほのかな光~ を 注ぐ画風と 思われます。

                                       (徳永)











桜ちゃん PartⅡ 
遠くに見える桜ちゃん
現在 五分咲きです。

本日は真冬並みの寒さにビックリですが、
画廊の中は、春めいてきました。

蕾は濃い目のピンク。
でも、開いた花は薄い桜色でした。
何桜か確認できませんが八重桜のような…?

手前に親子猿を置いて、ちょっとした里山風景にしてみました。
いかがでしょうか?

猿