画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



画廊の夜会 開催しました。

~年に一度の開催~

昨日 画廊の夜会 を開催させて頂きました。

銀座の画廊 24店が 夕方から夜 21時まで 開廊して
それぞれの店が 多彩な展覧会でお客様をおもてなし致しました。

☆ 目印 ☆ は ~ 提灯 ~

表玄では 絵画をひきたてる ~光~ に スポットライトを あてて
美術品にはどのような 明かりが 良いのか ご提案させて頂きました。

現在は LEDに変わってきていますが 以前はハロゲンの光がよく使われていました。
LEDは作品が鮮やかで綺麗に見えます。ハロゲンは暖かみのある空間を演出してくれます。
二つのライトを並べて展示したところ ハロゲンライトが人気でした。

多くのお客様がご来店頂き 絵画 茶花 ・・・ 土壁や花入れ・・も見て頂きました。
毎年遠方からお越しいただける方もおられて 
皆様 足をお運び頂き誠にありがとうございました。

日頃 画廊の前を通るけど なかなか 店内に入りにくいのですが
京風店内を観てこんな空間があるとは・・・ 驚かれた方もいました。
これからは お気軽にどうぞ ご来店下さい。

                                               (徳永)









スポンサーサイト

岡本太郎作品が 公園に展示されてます。
画廊近くの数寄屋橋公園が 綺麗になりました。

 若い時計台

 ~斬新な作品名~ です。


 岡本太郎画伯作品  が 公園整備により

50メートルほど移動して ~泰明小学校のすぐそばに ~

♪ 小学生は 良いですね ♪ 

あの 岡本太郎作品が 毎日見れるところに展示されてます。

長年の展示で汚れていましたが お風呂に入り
さっぱりしたように 色合いも美しくなりました。

しかし巨大作品 どのようにして移動したのか
興味がわきますが 高い壁があり 
☆ 作業 ☆ が見れませんでした・・・残念。

 余談・・ですが。 地下鉄漫才で人気だった


     ◎ 春日三球・照代 ◎ 

   ♪・・・この漫談が好きでした・・・♪


地下鉄が土の中を走っていることが不思議で
何時 電車が地下に入ったのか・・・
その ☆ 作業 ☆ を見逃したと 延々と話が進みます。

次は○○都市で地下鉄が開通するので その開業の前 朝早く
行って 電車を地下に入れる瞬間を見ましょうと !  

当時はまだ 地下鉄が全国で走っていなかったので 
今では考えられませんが・・・どうやって地下の線路に
電車を入れたか 真剣に考えた人もいました。 (私もそれに近いですが・・・) 
 
1970年代 かなりブレイクした漫才を
ふと ・・・ 思い出しました(笑)
古くて すみません。




銀座 数寄屋橋交差点から すぐそば 新しくできた 銀座東急プラザの
隣に 以前より 展示が高くなり 公園のシンボルとして

雄大な姿で ・・・聳え立っています。


                                       (徳永)








思わぬ珍客です。
ここ数日はすっかり夏気候になり、今夏の暑さはすごいぞ!ニュースに怯えている今日この頃。
夏が暑いのは当たり前とは言え、やっぱり何事もほどほどが良いですね。

銀座界隈を歩いていると、歩道に反射する日差しがかなり眩しく
これから本格的に紫外線対策の日傘と目を守るサングラスが必須アイテムだと実感します。

植物も目に見えて成長著しく、それに伴い昆虫たちも活発に動き出しています。
そんな最中、みゆき通りを歩いていると、“あるもの” が目に入りました。
お店のショーウィンドゥに何やら不思議な黄緑色の物体がくっついています。
ピカピカに磨かれているガラスについていたので、それはかなり目立ちました。

何となく気になって顔を近づけてみると、大きなショウリョウバッタ
その大きさはおよそ6センチ。
幼い頃に戻って、ついつい手の中に閉じ込め (捕獲!)
戦利品を見せたくて一目散に画廊へと戻りました。

突然の出来事に驚いたのはバッタさん。
しばらくは様子伺いなのか、モゾモゾ動いて状況把握。
そのうち、画廊の雰囲気も気に入ったようで花かごで一休み。
写真を撮らせてくれました。

日比谷公園辺りから銀座界隈に散策に来たのでしょうか。
とんだアクシデントに見舞われたバッタさんも撮影後はお帰りになりましたよ。