FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の嵐

立春が過ぎ、2月も月半ば。
今朝は、ここ銀座でもなま暖かい風が吹き、
コートを羽織らなくてもそれほど寒さが気になりません。

ところが、油断して街中を歩いていると
強い南風に煽られた花粉や砂埃が、容赦なく降りかかり
あっという間に目・鼻・口の中にトラブルを起こします。

まったく毎年この時期は、花粉症との攻防戦で疲労困憊!


そんな中、乾燥した気候でインフルエンザも流行中。
表玄の近くでも体力に自信のある方々が
あえなくダウンされているようです。

春一番の到来で、銀座界隈の花々も少しずつ春に向けて活動を開始。
よぅ~く見てみると、芽出しかな?と思える気配も…
通勤途中の工事現場では、チューリップの芽が少しだけ頭を出しています。

画廊の中では、桃の花と菜の花が満開です。
恒例のお雛さまも飾って皆様をお迎えしています。


スポンサーサイト

額装から 外すと ・・・・

小野竹喬 画伯 作品   ~ 額装を外して ~ 


明治22年 岡山県笠岡市生まれ。
14歳で故郷を後にし 京都の竹内栖鳳画伯の塾に入門する。

明快で 簡素な表現で日本の景色の美しさを
鮮やかな色彩で描く。

昭和51年文化勲章を受章。

晩年描いた 「奥の細道句抄絵」 は代表作となる。

素描 「芦ノ湖」 

画伯と親しい方が
長年所有されていた作品を
縁があって ご紹介頂きました。

私は小学生の頃 水彩画で
色々と絵を描いてましたが
いつも苦労していた
記憶が 蘇ります・・・

しかし 竹喬先生が描くと
そのような心配は 不要ですね(笑)


鉛筆で下絵を描き 水彩で色加え
もくもくと湧き上がる雲と静かな湖畔
美しい自然を小さな画面に
雄大に描いた作品です。

額装から ちょっと パネルを外してみました。
画伯が縦横に線を入れ
その中に描こうとしてますが

線からはみ出てます・・・

新たな発見をしたような
躍動感ある筆致が 伝わります。


                (徳永)




プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。