画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



あなたはどちら派?
明日は立春。豆まきです。
巷では、豆まき用のいり豆とヒイラギが店頭に並びます。
以前は、至る所で「鬼は外、福は内」と威勢の良い声が聞こえたものですが、
最近はとんと聞かなくなりました。ちょっと寂しい…

但し、めっきり増えてきたのが“恵方巻き”という代物。
関西地方での風習が、関東に進出してきて、いまやすっかり浸透したのでしょうか。

立派な太巻きを横目でチラッと見ながら、自身はいり豆・ヒイラギ・鰯の丸干しを買って帰ります。
チクチクしたヒイラギの葉、丸干しを焼いた煙、パラパラと巻く豆の落ちる音
いずれも鬼が嫌うものとして、小さい頃から聞いてきたことです。
なので、自身には、まだまだ馴染めない恵方巻き。
慣習というものは、時の流れで変わるもの。致し方ないのかな?
皆さんはどちら派ですか。

さて、前置きが長くなりましたが、今週の『画廊の花』は黒文字(クロモジ)です。

クスノキ科の落葉低木
名前の由来は樹皮にある黒い斑点が文字のように見えるところからきているそうです。

“黒文字”と聞いてピン!!ときた方は流石です。
見慣れた爪楊枝とはちょっと違う≪あれ≫のことです。
和菓子などを食べる時に、いつもと違う楊枝を見たらじっくり樹皮をご覧下さい。
もしかしたら、何か文字が見えるかもしれません(?)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/104-61562971