画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
 ~ 3 分 30秒で お答えします ~  PART 2
Part 1 の情報で ○○先生の富士の図で 絵の大きさ 53cm(通称 10号)
絵の裏に 画題と先生のサインを書いた紙(共シール)が 付いている。

ここまでの 1分30秒で査定の参考になるお話を聞けたので・・・

○○先生の富士の図  評価をイメージすると! 

~旭日に雲海 手前に松の木が あると~       300万

~旭日がないが 木があって バランス良いと~   250万

松の木がない・富士山が小さい・絵が暗いなど・・・
マイナス要素は評価価格が段々と下がります。

画廊主は 色々なイメージを想い描いて 実際に内容を伺います。

富士山は大きいですか? 背景の色は何色ですか・旭日は有りますか・
手前に松の木などは有りますか・鳥は飛んでいますか・富士に雲が掛かってますか?
など・ ポンポンぽん と 必要事項をお聞きします。 

お客様からは・・・背景は金色で富士山は大きく描かれています。旭日はないですが
左手前に緑の木々があり 華やかで明るい感じの絵です。


なかなか いい感じをイメージ出来る作品のようなので期待が膨らみます。

最後の確認作業は 制作年代を特定です。 ~サインの色は~

 金色で書いてます。

絵の額装は、どのような感じですか

 シルバー色、鉄製の枠の額装です。


※ 最近 絵画取引において重要となってきているのが 作品の保存状態です。

  シミや絵の具のワレ そして 画面に傷や破れがあるとかなりの評価価格の
   マイナスとなりますので  作品を保存する際には 注意が必要です。

ここまでで 3分 査定に必要な情報をお聞きできたので
残り30秒で 評価価格を判断して お答えいたします。

~PART 3~に続きます。 次回は 評価価格 提示します。


                                   (徳永)




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/112-b9c74727