目玉の親父みたいです。

いつもより早い台風の襲来。
東海・関東地方に接近、上陸か!と言われていた今週半ば。
ここ表玄でも、“対岸の火事”とは言えない台風に関する“ある心配事”がありました。


5月ごろにやってくる≪大山蓮華≫ (写真の花)
以前ブログに書きましたが、この花を扱うのはお花屋さんでも神経を使います。
純白の白い蕾が少しでも粗く扱われると、すぐにへそを曲げて咲いてくれない。
画廊にくる茶花の中でも、一二を争うデリケートな花なのです。
という訳で、今回の台風による強風と大雨は、この先の大山蓮華の出現を左右する問題だったのです。
かなり、大げさに申しておりますが…

さて、毎年恒例になった≪画廊の夜会≫が来週5月22日に行われます。
表玄では22日、23日と二日間の日程で特設展を開催。
いつもは引立て役の茶花たちが、今回は中心となって絵画とともに展示されます。
自身もどのような装いになるかがわからず、当日が楽しみです。

風の影響がそれほど無ければ、大山蓮華の参加もある?かな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR