画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
だいぶ寒くなりました。
夕方になって、銀座界隈は少し強めの風が吹き始めています。
これも、日本に近づく台風が原因?

エルニーニョの影響で、今年になってからはダブル台風が本当に珍しくなくなりました。


ん~空模様も少しばかり雲が厚くなっているような…
今日が見ごろと言われているオリオン座流星群
ちゃんと見ることができるでしょうか。


さて、今週の『画廊の花』は≪上臈杜鵑草≫(ジョウロウホトトギス)です。

上臈杜鵑草は下垂性のタイプで、以前紹介した立ち性とは雰囲気が違います。
濃い緑の葉から覗く釣鐘型の黄色い花が開くと紫褐色の斑点が見られます。


上臈とは身分や地位が高いことを意味し、
杜鵑草の中では、上品なイメージを持つので付けられた名称だそうです。
確かにこの花は一種だけで活けても、十分に見ごたえがあります。
今回は、真っ赤に色づいた梅もどきとの共演です。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/151-ed1d372c