画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
与太話です。
先月末から今週月曜日までは『読書週間』
そのせいか通勤時に読書をされている方々を意外と目にしました。

少し前までは電車内で本を読んでいる人よりも
スマホに見入っている人たちの方が多かったような(?)気がします。

本を片手に熱心に読み耽っている人を見ると、一体何を読んでいるのか少々興味が沸いて…
混雑している車内だと見るともなしに目に入ってくる活字を読んでしまう自身です。

この時期は毎年恒例の古本市が神保町で行われ、沢山の蔵書と人で賑わいます。
自身も年中行事の一つとして
いつもは入りづらい店の中にも遠慮なく入って、時間の許す限り物色します。


高価な美術画集などを目当てに出かける方もいらっしゃるのでしょうが、
自身はもっぱら安価な古本中心です。(貴重なものはそれなりの金額なので…)


今年も一冊GET!
手前味噌になりますが、40年前に書かれた本で【小原信著:われとわれわれ】は
現在にも通じる現状が書かれていて、とても興味深く読めました。

人は一生でどれくらい本を読んでいるのでしょうか?
もちろん、人それぞれですが『趣味:読書』でない限り、
小学生時代が一番本を読んでいるそうですよ。

雨の土曜日、暖かい飲み物をいただきながら読書三昧も良いですね。

今週の『画廊の花』は白椿(加茂本阿弥:カモホンナミ)と木瓜です。
もう、椿の季節です。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/155-b51dfbfa