長寿の実だそうです。

師走になって、早くも7日が経ってしまいました。
今年ほど一年の速さを感じた年はなかったような…?
などと、昨年と同じことを言っている自身であります。

さて、今週の『画廊の花』は≪郁子≫(ムベ)をご紹介します。

アケビ科常緑蔓性低木
花は淡白紫色
実は暗紫色 アケビに似ているが熟しても開裂しない。


表玄のお茶花は枝ものが多く使われます。
その中でも、枝ものに実がついてくることは滅多にありません。
それゆえか、お初にお目にかかったこの実に、自身は興味津々。

画廊担当のお花屋さんからは、「食べられるよ。」とお墨付きをいただき、
さあ、食してみるかとは思ったのですが、
やはり、何となく初めてのものには気おくれがする。

幼き頃にアケビを食べる機会があった時、
あのワタワタした中身がどぅ~しても受け付けず機会を逸した経験があります。


そんな中、勇気ある画廊の女性が切って食べると言い出し、
実際に果肉を味見してみた結果、少し甘酸っぱいという感想。

気になりだしたからなのか、これを境に何故か目にする機会が多くなりました。

NHKだったかな(?)朝の番組で紹介されてもいましたし、
この間は、この実を描いている画家もおりました。
案外、知られている “郁子の実” には長寿パワーもあるそうですよ。

自身はまったく知らなかった果実ですが、今度は臆せずに食してみようかと思います。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR