画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
見事な枝ぶりです。
本日は立春です。
小寒から大寒、そして立春と瞬く間に時間が過ぎていきます。
一年を24節に分けて考えると、案外短いと今頃気がつきました。
ぼぉ~っとしている間に、季節はめぐっていくのですね。

年初めが暖かかったので、少々油断しておりましたが
ここ最近の寒さは、まだまだ“冬”を感じさせます。

そんな中、我が家にヒヨドリの番(ツガイ)がやって来ます。
冬場は食べ物が無いからか、ベランダで育てている明日葉目当てに
一日のうち何回も!
野鳥観察だと喜んでいたのもつかの間、
鳴き声のけたたましさは、起きずにはいられない早めの目覚ましがわり。
夜は夜で、仕事から帰ると彼らの落し物と葉っぱの残骸を片付けなければなりません。

まあ、食べるのは良しとしますが、それ以外がね~
野鳥にやさしくと思いながらも、ちょっとだけ後悔している日々です。

さて、今週の『画廊の花』は≪木瓜と菜の花≫をご紹介します。

木瓜の枝ぶりの勢いが、そのまま後ろの絵に重なって見えませんか?
ちょっと独りよがりかもしれませんが…
絵画に描かれる鳥ならば、ゆっくり見ていられますね。

川島睦郎作:紅白梅(写真の絵)


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/164-e3b488f6