画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
綺麗な 立雛図です。
伊藤小坡 画伯作 立雛



毎年この時期に お客様から
お雛祭りの 床の間に ~立雛 ~ のお軸を飾りたい・・・ と
購入依頼の問い合わせがきます。

伊藤小坡画伯は 数多くの 立雛を描がいています。
縦長や この作品のように横構図

着物の絵柄が楽しいですね。 袴のデザイン目を魅かれます。
さらに背景に花をあしらい 華やかさが伝わります。

絵柄は松に藤でしょうか(咲く季節が違うようですが?) 
立雛の後ろの花は 桃・・木瓜・・・
並び順は 関東系 関西系・・・
よく見ると いろんな発見や疑問が出てきます。

小坡画伯は どのような意図で描いたのか 
時代をさかのぼって 尋ねてみたいです。



 ~季節感を感じる作品~  はいいですね。
また来年もこの季節に 床の間に掛けましょう。


                                   (徳永)







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/165-af8108ae