画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



松鯉図
 松鯉図  ~ 川端龍子画伯 ~


雄大で ふくよかな 鯉
画面から 元気よく 画面から飛び出そうです。

画伯は和歌山に生まれ 当初は油彩画家。
ボストン美術館で平治物語絵巻をみて感銘を受ける。
その後 日本画家として 日本美術院を中心に活躍。
昭和34年に文化勲章を受章する。

描きたいものを描きその雄大な画風は  会場芸術  と 呼ばれた。
亡くなる直前に描いた
池上本門寺の天井画は 観るものを圧倒する筆致です。

この作品 鯉の下側に なにか ザラザラとした 模様 汚れ タッチ・・・
画伯の作品でよく見られる 

あらかじめ 絹地の裏側から 金箔や銀箔を施し 画面の裏から
~ほのかな光~ を 注ぐ画風と 思われます。

                                       (徳永)









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/169-599de015