明日から休みに入ります。

本日の銀座は朝から雨。
何となく薄暗い空模様。
でも、案外ドンヨリとした天気の方が緑が綺麗に見えるような…


さて、久しぶりの『銀座の画廊』は芍薬≪シャクヤク≫をご紹介します。

乾燥した根は鎮痛剤など生薬として利用され、中国より渡来。
葉・花ともに牡丹と似ているが、木本にはならない。
草丈は60センチほど
観賞用などに多く栽培され、紅紫・淡紅・白・濃紅色と花色も様々。
花弁も一重・八重とある。
季語は≪夏≫


ここ表玄にやってくる芍薬は一重が多く、
小粒ながら、蕾から少しずつ花開く姿は存在感あり。
実際、牡丹と比べても引けを取らない “地味派手” さんです。

卯月も今週で終わり。
来月はもう初夏と呼ぶ季節です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR