思わぬ珍客です。

ここ数日はすっかり夏気候になり、今夏の暑さはすごいぞ!ニュースに怯えている今日この頃。
夏が暑いのは当たり前とは言え、やっぱり何事もほどほどが良いですね。

銀座界隈を歩いていると、歩道に反射する日差しがかなり眩しく
これから本格的に紫外線対策の日傘と目を守るサングラスが必須アイテムだと実感します。

植物も目に見えて成長著しく、それに伴い昆虫たちも活発に動き出しています。
そんな最中、みゆき通りを歩いていると、“あるもの” が目に入りました。
お店のショーウィンドゥに何やら不思議な黄緑色の物体がくっついています。
ピカピカに磨かれているガラスについていたので、それはかなり目立ちました。

何となく気になって顔を近づけてみると、大きなショウリョウバッタ
その大きさはおよそ6センチ。
幼い頃に戻って、ついつい手の中に閉じ込め (捕獲!)
戦利品を見せたくて一目散に画廊へと戻りました。

突然の出来事に驚いたのはバッタさん。
しばらくは様子伺いなのか、モゾモゾ動いて状況把握。
そのうち、画廊の雰囲気も気に入ったようで花かごで一休み。
写真を撮らせてくれました。

日比谷公園辺りから銀座界隈に散策に来たのでしょうか。
とんだアクシデントに見舞われたバッタさんも撮影後はお帰りになりましたよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR