画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
竹内栖鳳画伯が 描いた・・・
竹内栖鳳画伯 水墨画


京都画壇の巨匠。
昭和12年 第一回文化勲章を受章する。
東では 横山大観 西は 竹内栖鳳と
当時 東西で大変有名でした。

画伯が描く 雀は とても評価が高く
 雀 ☆一羽☆ で 家一軒と
同じ価値があるといわれていたそうです。


半世紀を超えてなお 現在でもその人気は衰えません。

突然 わかりにくい写真ですみません。
竹内栖鳳画伯が描いた 水墨画作品を
ちょっとアップにしてみました。

細かい線描と 水玉みたいな模様が 
数個書いてますが 
何を描いているのが これでは
さっぱりわかりません。 

画題からは 梅雨を描いた情景みたいですが・・・・
全体図がみたいですね。
表玄ホームページの何処かには ♪ 載せます ♪

この作品近くで見ると 画伯の意図がわかりにくいですが
少し離れてみると 雨上がりの 霧の晴れ間
田植えをしている 人々が自然の風景と調和して 描きだされてます。

白い和紙に・・・墨の濃淡・・・絶妙なぼかし
躍動感ある筆致 素晴らしいですね。

                                    (徳永)






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/183-c56a46dd