画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
ツウなポイント~額の裏側にツウ
額装 表側と裏側の見方  

額装の裏をみると 絵を掛ける為に紐があります。この紐も色々有ります。

良い額装のは 色がいい。巻いている布がいい。
そして良く見ると 真ん中に針金が通していて 重い作品でも耐えられるように
工夫がしていることが多いのです。

額装店はそれぞれ独自の紐を使っております。私どもは紐の形態をおおよそ覚えているので 
ある有名額装店の額があり  たとえば いつもと違う紐が 付いていると 
少し変だなと・・・ 絵はいいのですが この作品は 流通の過程やお客様の
ところでなにか 起こったのではないかと 不安な感じになります。

有名店の額装の裏には 金具や紙の色 そして 紐などがバランスよく 
配置しているのでそれを感覚で覚える事も必要だと思います。

良くない紐は よれよれで 切れ掛かっているとか 端のほうが輔つけているとか
このまま 絵を掛けていると 切れて落ちてしまうのではと 心配なものがあります。

家に絵がある人は 一度 紐の状態を 確認することをお勧め致します。
もし切れそうでしたら 強い紐に取り替えるとか 針金を使用して補強するとか
急いで作業に取り掛かってください。


額装は絵を飾るとても重要な演出家です。
絵を見る以外に 額装の創りや裏側も見て下さい。
意外な発見や面白い事 職人の技が隠されております。





額の裏
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/19-ba93a7b0