画廊の花

画廊の花

水仙の名称は仙人のように生命力が長く、湿り気のある場所を好むなどの理由でつけられたそうです。
私たちに馴染みがあるのはギリシャ神話に出てくる美青年《ナルキッソス》でしょうか?

まっすぐ伸びた1茎に2・3輪の花を咲かせながらうるさくはなく、姿形の良さは眺めていても飽きません。
香りは人それぞれ好みがあるでしょうが…

庭先などに群生している花なので写生する画家も少なくありません。
今までどれくらい絵の中に登場しているか数えてみるのも面白いのではないでしょうか(?)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR