画廊の花

今月の大雪で庭木が雪の重さで折れてしまったりと、都心の植物にとっては災難続き。
春まだ遠い二月下旬。
画廊の花は椿と万作です。
黄色い少し縮れた紙切れのような花弁をつけた万作は早春の花です。
枝いっぱいに花を咲かせることから《満作》とも書きます。
ユニークな花の形が山地の枝に一斉に咲くと、ようやく春の訪れを感じるのでしょう。

ところで、黒椿の花の色は本当に黒いのか?で疑問を投げかけましたが、結論から申しますと蕾のまま花はおしまい。
つまり、幻で終わってしまいました。
今後、もし出会うチャンスがあれば再度ご報告します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR