画廊の花

3月も中旬になり、とうとう花粉の季節到来です。
植物にとっての花粉は、生きていくうえで大切なものですが、花粉症の方たちには厄介な代物でしょう。

さて、今週の画廊の花は≪紫蘭≫です。
花色は紅紫色で、3センチほどの花を茎上に数個つけます。
本来は山中に自生しているこの花は、観賞用として庭先などに見かけることができる身近な花でもあります。
蕾のままだと、どことなく昆虫のさなぎを想像させますが、咲くと小さいながらも立派な蘭の花です。

この花の季語は夏。
茶花は大体2ヶ月先のものを活けるので、実際に目にできるのは5月頃からでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR