画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



先週末でお花見は一段落。
皇居 乾通りの桜に花見客が列を成して歩く姿がニュースになっていましたが、
日本人の桜好きには本当に驚かされます。

さて、今週の『画廊の花』は小手毬です。
五弁の小花の固まりが小さな手毬を思わせるところから小手毬と呼ばれます。
また、連なって咲く花が枝に鈴が釣り下がったように見えるところから、別名≪鈴懸≫とも言われます。
季語は春
ひとつひとつの花は小さくても、満開になると花の重みに枝がしなるほどです。

同じバラ科に雪柳があります。
こちらも小手毬に似た小さな白い花をつけます。
小雪が積もったように咲くことから雪柳と呼ばれます。

どちらも観賞用植物として栽培されています。
庭木としても一般的な草木なので目にされることもあるでしょう。
皆さんはどちらがお好みですか?


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/35-dc23da5b