水無月になりました。

衣替えの季節を迎え、表玄でも冬用の暖簾と座布団が涼しげな色合いに変わりました。
今週末には関東も入梅の声を聞くのでしょうか?
とは言うものの、ここ数日間の暑さは
真夏を思わせるほど日差しが厳しく、体もまだ慣れずに少々バテ気味です。

さて、今週の『画廊の花』は姫萱草を紹介します。

ユリ科の多年草。
姫と名が付くことで、野生に生息する野萱草よりも小形。
昼咲きで一日花。
すっきり伸びた茎の先に黄色の花を咲かせます。

今週は毎年恒例の“画廊の夜会”が行われます。
画廊の設いの中に活けられたお茶花たちをぜひご覧になって下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR