画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
七夕なのに…
まだまだ梅雨真っ最中。
これから大型台風が日本列島に近づいてくるとの予報。
大きな被害にならないことを願うばかりです。

さて、今週の『画廊の花』は半夏生(ハンゲショウ)です。

ドクダミ科の多年草
季語:夏

夏至から11日目に当たる7月2日頃に白い花をつけるところから半夏生と言われています。
または、葉の半面が白くおしろいをつけているように見えることから
片白草(カタシログサ)・半化粧という別名もあります。

6・7月頃、茎の先の葉、2・3枚を白くし穂状の花をつけます。
夏、緑が生い茂る中、白く彩ることで虫たちの目を引くのでしょう。

葉全体を白くせずに半分だけを着飾ることでかえって目立つ。
一見おとなしそうに見えて、なかなかの曲者です。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/58-4fecd9bc