画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
隠れた 名画伯
西内 利夫 画伯


京都生まれ 山口華楊画伯に師事。
晨鳥社に属すが その後 退会して無所属で活躍。

京都画壇での活躍を期待され 人気が上昇中 昭和56年 逝去。

花鳥画や動物画家としての ゆるぎない構成、描写や色彩感
点描風の繊細は抒情は新しい 日本画の世界を表現した。

最近 その芸術が見直され お客様より 問い合わせが
増えてきました。
しかし 製作点数が少ないので あまり ご紹介出来ない。
隠れた 名画伯として 美術誌等で紹介されることも 近いのでは?

京都書院で発行の 西内利夫全画集 でその素晴らしさを
見ることはできます。

下記の作品は 西内利夫作 紅梅 

小品(サムホール) ですが 花びらの一枚 一枚まで 繊細に描き
背景の金泥に映える 紅色の花弁は とても色鮮やかです。

                                         (徳永)










スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/63-12a55c75