本日より再開です。

画廊の長~い夏休みが終わり、心身ともにリフレッシュ!
と言いたいところですが、
前半は台風、後半は大雨と自然災害のニュースばかりが目に付くお盆休みとなりました。

お久しぶりの『画廊の花』は玉簪(タマノカンザシ)です。

ユリ科ギボウシ属の多年草
原産地は中国

蕾の形が玉(ギョク)で作った簪に似ており、名称は漢名を訓読みにしたものです。
擬宝珠の一種である玉簪は、大ぶりの葉から40~65センチぐらいの花茎が伸び、
その先端に百合のような白い花を咲かせます。
夕方開き、朝にはしぼむ10センチほどの花は、甘い仄かな香りを放ちます。

8月も残りわずか。
戸外はまだまだ暑く、気分は夏から抜けられませんが、
これから画廊の花たちは秋の姿に変わっていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR