またまたトゲトゲ系です。

長月も明日で終りです。
本当にあっという間に一ヶ月が過ぎていきます。
時間は年齢とともに加速すると聞きましたが、
自身の時間流は他の人よりも早い(?)のでは…

さて、今週の『画廊の花』は(オケラ)です。

キク科の多年草
北海道以外の山野に自生しています。
草丈の高さは30~60センチほど

若芽は山菜として食され、
乾燥させた根茎は≪蒼朮:ソウジュツ≫
晒した皮は≪白朮:ビャクジュツ≫
と言われ、いずれも健胃・解熱剤の漢方薬として使用されます。
目にしたことは無いかも知れませんが、
正月の屠蘇散の材料にも使われているので
案外、身近な植物です。

古名は“うけら”
朮の語源は定かではありませんが
「うけら、うけら、…うぉ・け・ら…おけら」になったと言われています。
本当かな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR