満開です!

二の酉も過ぎ、早いもので来週は12月に突入です。
福を呼び込もうと熊手を購入された方もいらっしゃるのでは?
自身は毎年、同じ大鳥さんで稲穂の“い~っぱい”ついた熊手を買っています。
毎日ちゃんとご飯が食べられますように…との願いを込めて

さて、今週の『画廊の花』は木瓜(ボケ)です。

バラ科ボケ属の落葉低木
漢名の木瓜(モッカ)から、モケとも言われています。
古くより中国から渡来、馴染みのある庭木の一つで
花色は紅・白・紅のまだらと多彩です。


枝にはバラを思わせるしっかりとした棘があります。
茶花としては棘のある花は禁じられているのですが、
木瓜に関しては、これさえとれば良しとされています。

と言っても、お花やさんのご好意で頂戴する木瓜には
この曲者が時々悪さをして、知らずに触ると痛い思いをします。
薔薇には棘があるものと思って注意しますが、
木瓜に棘があることを自身は表玄に来てから知りました。
知らないことはいくつになってもあるものですね。

最後になりますが、先週のクイズの答えです。
大胆な構図で人物や花鳥などを描いた女流作家≪小倉遊亀≫でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gallery Hyougen

Author:Gallery Hyougen
日本画・洋画
画廊表玄からの最新情報

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR