画廊表玄ブログ 
銀座の画廊表玄の社員による美術にまつわるツウなポイントの紹介やご案内、日々のブログなど
寒くなりました。
先週末からすっかり冬!
各地で寒波による大雪の被害がニュースになりました。

銀座の街路に植えられたポインセチアも寒さで元気がありません。
近寄ってみると、葉に朝露がかかっていて霜枯れしたようになっています。
外の植物にとっては、朝晩の寒暖の差は相当堪えるのでしょうね。

さて、今週の『画廊の花』は友禅菊(ユウゼンギク)です。

キク科の多年草
北アメリカ東部原産
日本には明治中頃に渡来


友禅と聞くと、染物を連想します。
職人さんがすべて手書きで作業される友禅染めは一種の絵画です。

反物から着物に仕立てられ、人が袖をとおすことにより様々な表情を見せる。
二次元だけでは留まらず、立体的になる着物は想像が膨らみます。

などと言っていますが、
自身は幼少期で着物は卒業してしまいました。
暮れになるといつも思うことですが、今年は何したかなぁ~と
せっかくだから、正月くらいは着物で出かけてみましょうか。
画廊の花5
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ginzahyougen.blog.fc2.com/tb.php/93-bf94fb62